納期や紙の質により違う

印刷機

印刷所ごとに料金設定が違う

フライヤー印刷はサイズや印刷所によって、どれくらいの料金がかかるのか異なるため、事前に確認してから発注すると経費節減できて満足度の高いフライヤーになるでしょう。なお、自社でどんな印刷のフライヤーとなるのかも、料金を設定するポイントにつながりますが、多色刷りは比較的高く、単色刷りをはじめとした色が少ないものほど安くなると覚えておいてください。一般的に依頼されることが多いA4サイズのフライヤー印刷料金としては、100枚当たり最安値で1500円弱、最高値で2600円の税別です。なお、紙の質や重さによっても多少料金が異なるため、あらかじめ紙の質に至るまで確認をしておくことが依頼をするうえでポイントといえるでしょう。紙の質が厚ければ厚いほど高くなり、重さがあればあるほど高くなるのがフライヤー印刷を発注するうえで気を付けたい大きなポイントです。仕上がりの質感やイメージを大切にして依頼をすることが、満足できるフライヤー印刷に仕上がるため、ある程度具体的なイメージを固めて依頼してください。予算の範囲内に仕上がり、さらに満足できる質感やイメージの印刷にするためには、見積もりを取り寄せてから申し込んだほうがいいといわれています。また、注文してからどれくらいの納期で到着するのかも確認して依頼すると、割安な料金で発注することが可能です。納期が2週間前後であればすぐに届けてもらうよりもはるかに割安な金額となる印刷所は少なくないため、確認して依頼すると経費節減につながります。

Copyright© 2019 フライヤーの配布によって高い広告効果が得られます All Rights Reserved.